マスタースクーバーダイバー

小松 美貴 さん

  • 埼玉県出身
  • 28歳
  • ダイビング歴12年
勤務先
株式会社マレア・クリエイト マレア沖縄店

お客さんと一緒に楽しんだり、「ありがとう!楽しかったよ」って言われると、ああ、インストラクターになって良かったって思います。

ダイビングを始めたキッカケは?

高校2年生の時にダイビング実習がキッカケです。その時、初めて沖縄に行きました。慶良間諸島の座間味島でライセンスを取得しました。海がすっごく綺麗でインストラクターの方も面白くて、私もインストラクターになりたい!て思いました。

家に帰って、インストラクターになれるところを検索してマレア宮古島がヒット!そこに半年まるごとインストラクターコースのタイトルに目が入りました。「半年でインストラクターになれるんだ!」って!そこですぐ資料請求。4月には池袋のマリンダイビングフェアで説明会にも行きました。

そこで、マレアのスタッフに「宮古島に遊びにおいでよ!」って言われて、お母さんと夏休みに宮古島に行きました(笑)もちろん、ダイビングも楽しかったんですけど、担当してくれたインストラクターの方や、コースを受講しているカレッジ生の方を見て、本当に楽しそうにしてたんです。それで、インストラクターの資格を取るならここ(マレア)しかないって決めました!

費用面について

親に借りました。。兄が「大学に行くより安いよ!若いし、とりあえず半年行けばいいじゃん。ダメだったら大学行けばいいじゃん」って背中を押してくれて(笑)

職業としてのダイビングのやりがいは?

講習やファンダイビングを担当しています。お客さんと一緒に楽しんだり、「ありがとう!楽しかったよ」って言われると、ああ、インストラクターになって良かったって思います。

インストラクターとして難しいところは?

やはり、命を預かっていますので、事故が起こったらって思うとつらくなります。でも、事故が起こらないように日々、細心の注意をしています。

将来の夢

マレアの海外展開です!グアム、サイパンあたりを。もちろん店長を目指してます。英語も頑張ります!

これからインストラクターを目指す人たちへメッセージ

人の命を預かってますので、大変な職業です。でも、楽しさややりがいはとても大きいです。しかも好きな事が仕事になる。少しでもインストラクターになりたいと思うのであれば、ぜひ、マレアダイビングカレッジでインストラクターをめざしてください!

各種お問い合わせはこちら