トレーナー紹介

PADIより正式に認定された、コースディレクター(インストラクター・トレーナー)、マスターインストラクター、フリーダイビング・インストラクターが多数在籍しています。
確かな実力と実績に裏打ちされたプロフェッショナルが、あなたを着実にプロへと導きます。

宮川 友宏みやかわ ともひろ

コースディレクター

丁寧に、かつ厳しく!
厳しさの中にもそれ以上の楽しさを
感じてもらえるように心がけています

講師の詳しい話

コースディレクター

宮川 友宏みやかわ ともひろ

1980年2月21日 生まれ
埼玉県所沢市 出身

ダイビング歴
20
ダイビング数
7,000
認定数
3,000

日本最大規模のダイビング施設で安全、経験豊かなトレーナーよる指導、そしてその楽しさを学ぶ

ゲスト(お客様)にダイビングの楽しさと奥深さを知っていただく。インストラクターは同時に安全なダイビングをプロデュースに心掛けなければならないと考えています。その意味で、インストラクターになるための講習では、受講生に丁寧に、かつ厳しく!厳しさの中にもそれ以上の楽しさを感じてもらえるように心がけています。楽しく学ぶことで学習効果が上がることはもとより、何よりもダイビングを自ら楽しめる職業ということを理解してほしいです。

実際の講習にあたって

水中の実習はもちろんのこと学科講習においても、十分な理解ができるまで徹底指導と、必要に応じてサポートをしっかりおこないます。いくつかの状況によっては、私たちトレーナーは教科書には記載されていない実践的な経験と知識を伝え、幅広く、より応用力を蓄えていただけるよう努めています。

施設の充実は学ぶ上で大きなポイントです。宿泊施設、室内プール、レストラン、ダイビング設備など、ダイビングを学ぶ上で必要なものがすべてそろっているのがマレア ダイビング カレッジの特徴で、日本国内最大の設備を誇っています。充実したカレッジ生活を過ごせるほか、在中するインストラクターも多く、直接、色々考え方を学ぶ機会にあふれ、多角的な視野で学習ができます。

受講生のニーズに対応できる様々なコース

  • 宮古島で短期インストラクター・ダイブマスター養成
  • 都市で仕事をしながらインストラクター・ダイブマスター取得
  • 学科講習を都市で学び、実習はリゾート感覚でインストラクター・ダイブマスター取得

憧れから職業インストラクター
好きな仕事で、安定した収入と生活を

ダイビングは素敵な仕事です。私も二十歳の頃から三十前半まで第一線で年間600~700本潜っていました。お客様に触れ合える仕事はなかなか無いものです。直接「ありがとう!」とか、「楽しかったよ!」「また続けたい!」って言葉をいただける仕事。自分自身もお客様の声に触発され、もっと頑張ろうって思えます。

ちゃんとやっただけ、自身に返ってきます。それでも体力的には大変な時もありますが、それ以上のやりがいがあります。頑張れば店長にもなれる。夢のある仕事です。

ダイビングの仕事は給料が安くて休みが無いっていうハードなイメージを持つ方もいますが、マレアダイビングカレッジでは、グループ企業の学校法人 三幸学園を含めた充実した就職サポートで、修了生に対し希望の仕事に就けるようサポートしております。例えば、マレアを就職先に選んだなど、一般企業同様、あるいはそれ以上の福利厚生、給与を得ることができます。実際にマレアに就職する修了生も少なくありません。

今後の事業展開
ダイビングの仕事をライフワークに

近い将来、宿泊したお客様がそのままダイビングに行けるようなトータルなサービスの提供ができれば考えています。この事業展開では、さらなる新しい人材が必要になりますが、現在、経験を積んだインストラクターが将来、インストラクションとは別の選択肢として、ホテルのスタッフになることもできます。マレアで、ずっと働ける環境を整えていきます。すでに、宮古島はダイビング施設を整えたホテルとしてモデル事業の理想形です。それを、沖縄本島、石垣にも実現したいですね。現在、働いているインストラクターは、私が直接教えたこともあり、なにかあれば相談に乗りますし、常に話しかけやすい環境です。

最近注目を浴びているフリーダイビングも、すでに1名がインストラクター資格を有し、ゲストの多種多様なリクエストにお応えできる環境づくりに努めています。ダイビングは海に行かないと出来ませんが、フリーダイビングはプールでもできる比較的始めやすいアクティビティの一つです、技術の習得が求められますが、リラクゼーション的な要素もあり、人気が高まっています。

閉じる

本間 敏ほんま さとし

コースディレクター

ダイビングインストラクターの地位向上、
人材確保が命題です。

講師の詳しい話

コースディレクター

本間 敏ほんま さとし

1980年7月14日 生まれ
埼玉県所沢市 出身

ダイビング歴
19
ダイビング数
8,000
認定数
2,300

好きなダイビングを仕事として継続させるには、確かな教育と恵まれた環境が必要です。

高校卒業を控え進路に迷っていた時、もともと好きな海で仕事ができればと漠然と考えていました。そんな時、友人からダイビングインストラクターの資格が取れる専門学校(三幸学園)のことを聞き、入校を決心しました。

カリキュラムや実習で、壁にぶつかることもありましたが、その都度、トレーナーの方々から的確な指導とダイビングの楽しさも教えていただき、将来は自分もダイビングの楽しさが伝えることのできる立場になりたいと思ったのがきっかけで現在に至っています。今は多くの後輩たちが、各分野で活躍しているのをうれしく思っています。

現在は、石垣島でコースディレクターとして、インストラクターコース、各種ダイビングツアーを企画運営しています。

インストラクターコースでは、即戦力になれるスキルと安全についてしっかり学んでもらいます。これれらをベースに、「お客様に楽しんでいただける」をモットーに講習しています。そのためにはコミュニケーション能力を高め、自分自身もダイビングを楽しめるマインドづくりができるように指導しています。

これからインストラクターを目指す人へメッセージ

ダイビングの仕事は安い給料というイメ―ジがまだまだあり、良い人材が離れてしまう現状があります。マレアのようなしっかりしたショップに入ることが大事。ショップ選びは重要ですね。

受講を検討される方へ

ショップ選びは大事です。マレアでインストラクターを目指すなら、即戦力になれるよう僕らも一生懸命指導します!

マレアでインストラクターを目指すメリットは?

マレアは業界最大手です。長期間、マレアのスタッフと過ごすことで就職も有利になります。僕らも講習して良い人材にはお声もかけます。

閉じる

坪根 雄大つぼね ゆうだい

マスターインストラクター

「努力する者は夢を語り そうでない者は愚痴を語る」
マレアダイビングカレッジを
世界一のダイビングスクールに

講師の詳しい話

マスターインストラクター

坪根 雄大つぼね ゆうだい

1985年2月19日 生まれ
福岡県京都郡 出身

ダイビング歴
13
ダイビング数
5,800
認定数
1,130

季節に関係なく、冬でもどこかの海で必ず楽しめることも、ダイビングの魅力

高校を卒業して進んだスポーツの専門学校で、スキー/スノーボードインストラクターを専攻していました。当時は4月に北海道でスノーボード実習、5月に宮古島でスキューバダイビング実習があり、その時の実習で「水泳が苦手でも、道具を使えば楽しめる」「黒い肌に金髪ぎみの髪がサーファーみたいでかっこいい」と思い、18歳の夏休みが終わる頃にはダイビングインストラクターを目指していました。夏はダイビング、冬はスノーボード。と思っていたのですが、季節に関係なく、冬でもどこかの海で必ず楽しめることも、ダイビングの魅力だと思います。

インストラクターの資格を取ることだけが目的ではなく

マレアダイビングカレッジでは、ダイビングインストラクターの「資格を取ること」を目的とするのではなく、ダイビング講習の中で接客マナーや気の利いたサービス、場を明るくし、不安を聞いてあげるコミュニケーション能力や人間関係の構築を学んでほしいです。僕が先輩インストラクター達から学んだ一番大切な部分であり、もし、事情があって違う職業についても、絶対に役に立つスキルだと思います。

良い経験・辛い経験の先に、楽しみに溢れた素晴らしい仕事との出会いがある

教えることと楽しむことのバランスを大切にしています。安全に対して厳しい指導を受けることもあれば、課題をクリアした時に泣いてしまうほどの感動もあり、全力で海を楽しむこともあれば、海の中で怖い思いをすることもあります。良い経験も辛い経験も積んでいただき、最後は楽しみに溢れた素晴らしい趣味/仕事との出会いになっていただけるように心がけています。

ただダイビングの経験を積むだけでなく、多くの講習経験が積める

将来は地元や東京、海外で働くことがあるかもしれないと考えた時に、ただダイビングの経験を積むだけでなく、多くの講習経験が積めるという点でマレアは大変良い環境です。また、マレアではインストラクター同士が上から下まで仲が良く、なおかつ上下関係や指導がしっかりしていることも、人間関係の面で自分を成長させてくれます。

ダイビングインストラクターは冒険すること、旅行をすることが好きな人には、最高の仕事

ダイビングインストラクターには、ダイビングを教えるだけではなく、自分でお店を作っていく楽しさもあります。水中写真や動画を学び、練習し、撮影したものが沢山の人に見ていただけ、時には感動していただけることもあります。ボートのクルーとして、普通に生きていたら絶対に行かないような島に行ったり、クルーズ船に寝泊まりして海を巡ったり、地球が造った壮大で幻想的な水中洞窟を潜ることもあります。冒険すること、旅行をすることが好きな人には、最高の仕事ですよ。

就職先も、再就職も、全力でサポートします

カレッジ生にはダイビングインストラクターとしてずっと続けていくためのビジョンを持って欲しいです。冬の時期は仕事があるのか?年間通して収入があるのか?経験をつめば昇進・昇給できるのか?結婚しても続けられるのか?30歳になっても、50歳になっても仕事ができるのか?沖縄から出ることになっても、地元に帰っても、海外に行っても…。色んなことを考えて、不安になって、それを僕達に相談してみてください。就職先も、再就職も、全力でサポートします。

ダイビングインストラクターという職業をより良いものに

ダイビングインストラクターについてインターネットで調べているとおそらく、「収入が少ない」「体力がないとできない」「若いころしかできない」「独立・起業できないとやっていけない」など、マイナスな部分がたくさん出てきたと思います。でも、その時代を過ごしてきたインストラクター達は今、そういった点を改善しようと頑張っています。

「努力する者は夢を語り そうでない者は愚痴を語る」

色々な捉え方がありますが、私たちはマレアダイビングカレッジを「世界一のダイビングスクール」に、ダイビングインストラクターという職業をより良いものにしたいと考えています。皆さんが安心してダイビングインストラクターになれるよう指導します。

閉じる

亀井 恵美かめい えみ

IDCスタッフ・インストラクター

私自身も一緒に全力で楽しむ。
インストラクターも楽しんでいないと
お客様も楽しめないと思います。

講師の詳しい話

IDCスタッフ・インストラクター

亀井 恵美かめい えみ

1984年9月19日 生まれ
東京都 出身

ダイビング歴
13
ダイビング数
4,500
認定数
981

勢いで申し込んだOWD講習、始めたら極めたくなった

学生の頃、ダイビングをしていたバイト先の先輩と一緒にマレアダイビングカレッジの説明を聞きに池袋店に。その場の勢いでOWD講習を申し込みました。
海洋実習に伊豆の大瀬崎に行って「ダイビング楽しい!!」と思い、最初こそ勢いでしたが、始めてみたら極めたくなり、すぐにAOWを受け、何回か伊豆に潜りに行きました。

楽しむにはまずは安全に潜るというのが大前提

お客様にもカレッジ生にもダイビングを全力で楽しんでもらいたいと思っています。
ただ、楽しむにはまずは安全に潜るというのが大前提なので、それを講習でしっかりと学んでほしいです。
そのうえで私自身も皆さんと一緒に全力で楽しむ。やはり、インストラクターも楽しんでいないとお客様も楽しめないと思います。

マレアダイビングカレッジは、ライフスタイルに合わせて短期間でインストラクターになれるのが魅力

マレアダイビングカレッジは、自分のライフスタイルに合わせてコースを選択出来るのがメリットだと思います。私は、マレアダイビングカレッジ宮古島で取得しましたが、短期間でインストラクターになれるのが魅力でした。

ダイビングインストラクターの就職について

就職は本人がどうしたいかで希望すれば100%就職が決まると思います。
カレッジ生活で色々学んでいく中で、自分の方向性を考えていくといいと思います。
もちろんそのお手伝いやアドバイスはさせて頂きます。

これからインストラクターを目指す人にメッセージ

水中という特殊な環境でお客様と同じ景色をみて一緒に感動して、限られたコミュニケーションの中で共有するというのが私はとっても大好きです。声は出せないけど、お互い言いたいことが通じ合った瞬間が最高です。
もちろんダイビングというスポーツは危険もあります。真剣に学んで真剣にお客様と遊んで、最高の海をお客様に一緒に見せてあげましょう!それはインストラクターだけが出来るお仕事です。

閉じる

斎藤 翼さいとう つばさ

PADIマスタースクーバダイバートレーナー

コースを受講してもらうのが目的ではなく、
ダイビングの楽しさを伝えるインストラクターに
なってもらうことを目的としています。

講師の詳しい話

PADIマスタースクーバダイバートレーナー

斎藤 翼さいとう つばさ

1994年3月7日 生まれ
神奈川県小田原市 出身

ダイビング歴
4
ダイビング数
1,500
認定数
200

プール講習で安心安全。上達も早い!

マレアダイビングカレッジは海洋実習の前に必ずプール講習を実施しています。海と違い波もうねりもなく足がつく安全なプールで基本動作や器材のセッティングなどダイビングのスキルを効率良く学ぶことが出来ます。その為、海洋実習は安心して臨めますので上達が早いです。

現場感をみっちり学べる!

マレアダイビングカレッジでは、ほぼ毎日海に出ますのでアシスタント業務や、接客、ダイビングのインストラクション、事務仕事など、ダイビングインストラクターの仕事をみっちり学ぶことができます。

マレアダイビングカレッジはスポーツ専門学校のグループ

マレアダイビングカレッジは、医療・福祉・スポーツ・美容分野で全国に60の専門学校を擁し、医療事務や福祉スクールを全国規模で展開している学校法人三幸学園グループです。

他の専門学校と同じ2年間ですので、ダイビングについてゆっくり学びインターンシップでは実際の現場も体験。スポーツ専門学校三幸学園を卒業してからマレアダイビングカレッジに入りプロのダイビングインストラクターを目指す人も大勢います。

優秀なインストラクターを多数輩出!

マレアダイビングカレッジは、コースを受講してもらうのが目的ではなく、ダイビングの楽しさを伝えるインストラクターになってもらうことを目的としています。

優秀なインストラクターを多く輩出しているマレアダイビングカレッジは就職先からも信頼され求人も多数寄せられます。沖縄はもちろん、全国のダイビングショップにプロのインストラクターとして活躍しています。

閉じる

各種お問い合わせはこちら