施設紹介

マレアダイビングカレッジにはダイビングのプロになるための最高の環境があります

マレアダイビングカレッジでは、ダイビングのプロを目指す皆様に、集中して学習・実践が出来る環境をご用意しております。

泊まる場所は?食事はどうしたらいい?講習の質は?場所は?
マレアダイビングカレッジでは悩む必要はございません。設備の大半を自社保有するマレアダイビングカレッジならではの強みをご紹介します。

ホテルを併設

マレアダイビングカレッジはホテル「マリンロッジ マレア」を併設しています。

受講コースの多くは中・長期間となっていますが、その間の宿泊場所としてご利用いただけます。移動時間を考慮することなく、講習にたっぷり時間をかけて集中することが出来ます

また各部屋にはバス・トイレ、学習用の机が備え付けられています。施設内には無料Wifiもあるのでネット環境にも困ることはございません。

質の高い食事をご提供

また、滞在中気になるのが食事面のことだと思いますが、ご安心下さい。地元料理人がダイバー向けの栄養を考慮したメニューを3食ご提供

体が資本であるダイバーにとって、質の高い栄養を採ることも、パフォーマンス向上の一環と考えます。

宿泊費・食事代はすべて込み

各コースの料金はあらかじめ宿泊費と食事代が含まれた値段となっていますので、追加料金が掛かることはございません。

ダイビングに必要な設備はすべて完備

施設内プールで講習

マレアダイビングカレッジでは、屋内ダイビング用プールを完備しています。屋内なので天候に左右されることなく安定して訓練を積むことが出来ます。

自社所有の充填施設

多くのダイビングスクールはタンクの充填施設を持ち合わせていないので、他業者に委託したりする分、時間のロスや追加料金が発生してしまいます。

マレアダイビングカレッジは充填施設を自社保有していますので、スピーディかつ余計な費用なしでダイビングの準備を進めることが出来ます。地味なメリットに思えるかもしれませんが、長期的に見るとこの差は大きいものとなります。

ダイビングボートを2隻保有

マレアはダイビングボートを2隻保有しています。

他のダイビングスクールでは海に出る際、他業者が行うボートサービスを利用するため、業者の時間に左右されたり、別の団体と乗り合いになることもあります。

その点、マレアは自社所有であり、使える時間は自由、他団体と乗り合いになるストレスもございません。ダイビングスクールにおいて海に出る過程がスムーズであることは、学習パフォーマンスにも直結してきます。

各種お問い合わせはこちら